保育士になりたい人は夜間学校という選択肢も(メリット編)

保育士の夜間学校

保育士の夜間専門学校に通うメリットは?

保育士の資格を習得するには、実は教科書だけではできないのです。
実習科目というものがあり、ピアノ、お裁縫、幼児の調理実習といったものも学ばなくてはいけません。

更に、短期間ではありますが、保育園での実習経験も必要になってきます。
この実習をクリアするには通信制の学習では難しいのです。

保育士の夜間学校
保育士の夜間学校


実技の技術を身につけたい!と思うのであれば、保育士の夜間専門学校はとても充実しています。
何より、実技と言うのは保育士にとって必要なスキルです。

例えば、ユーキャンの通信制学習では、こういった実習を受けることができないので、自分で国家試験を受けなくてはいけません。
この国家試験に合格すれば、実習などは免除され保育士資格を取得できます。

ですが、国家試験は毎年合格率10%ととても低いものになっているんです。
そこで、この夜間専門学校に通うことでじっくりと実習を一緒にしながら保育士としての勉強ができるんです。

そして入学についても、入試試験というものが実施されている夜間学校はほとんどありません。
資料を請求して、入学手続きをすればほぼ通い始めることができるのです。

また、学費もそこまで高くなく、午後5時から8時までの短時間の拘束時間で勉強を進めていくことができるのです。
そして最大のメリットは実習先を探してくれるように就職先も学校で探して貰うことができます。

保育士資格を追加でとりたい、という人にも

もし、あなたが今、幼稚園教諭の免許だけ持っていて、将来的に必要になる保育士資格を取得したいと思っているのならこれほど嬉しいことはありません。
幼稚園と言うのは、なかなか経営が難しいところが多いのが現実です。

そう考えると、保育士資格を持っていても何も邪魔にはなりませんよね。
更に最近では認定こども園も増えてきています。

そこで働くには将来的に二つ(幼稚園教諭と保育士資格)が必要になります。
今のうちに夜間学校に通い、保育士資格を取得すると言う人が増えてもきているのです。

また先ほども少し書きましたが、午前中は保育園で助手として働く事ができます。
今まで保育経験のない人にとってみれば、研修をしながら資格を取得できるので、いざ職場に入る時に、とても自信を持って働き始めることができるんです。

また、多くの夜間専門学校では、保育士資格の取得と同時に幼稚園教諭の免許も取得することができます。
資格は一度にたくさん取れた方が働き方も増えますね。

保育士の夜間専門学校に行く前に必ず適正チェック!

保育士というのはとても魅力の多い職業です。
しかし誰もが向いている仕事ではありません。

あなたが本当にやりがいを見つけて長く続けられるのか?というのが必要になります。

同じように求人に対してもあなたが長く働きたい!と思う職場かどうか見極めることが必要です。
求人選びと同じように、学校も選び、あなたにピッタリの環境を探して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です